WORKS

あわ文化学校

徳島県・文化立県とくしま推進会議

AWA bunka school 2014



山あいに建つ小さな校舎で6日間だけの学校が開校されました。大切な“徳島”を少しずつ見たり、触れたり、食べたりできるあわ文化の学校には小さなお子さんからご年配の方まで、本当にたくさんの生徒さんに来校いただきました。

学校探しからはじまって、時間割を考えたり、献立表をつくったり。そんな時間はつくり手である私たちにとっても本当に楽しい時間でした。
はじめはクモの巣だらけだった学校が、みるみるうちに甦っていく様子を見て、学校ってこんなにワクワクする楽しい場所だったんだと改めて感じることができました。

_______________________

学校というスキーム

徳島の文化をたくさんの人に知ってもらうためには、単なる展示や試食のイベントでは、何も残らない。人が集い、楽しみながら学んだり、食べたり、体験したり出来るところといえば…。
例えば廃校になった学校を活用することで話題性やデザイン面という側面だけでなく、地域の活性化に繋げられたり、コスト面などにおいて有効利用することなどはできないか。枠組みをつくり地域に根ざす、そんなロングライフなイベントにしたい、そんな想いからこのプロジェクトははじまりました。

□キーワード
教室、授業、給食、ワークショップ、シンポジウム、文化祭、体育祭、合宿、レクリエーション、会議、ホームルーム、入学、卒業

□学校を(丸ごと)使ったイベント
− 教室ごとの展示や授業
− 時間割や献立表をもチーフにしたツール
− 特別教室を活かした授業やイベント
 ・音楽室 ・技術室 ・家庭科室
 ・理科室 ・体育館 ・運動場

□学校は素材やアイデア・ネタの宝庫!
・机 ・ノート ・教科書 ・校章 ・黒板 ・給食
・文房具 ・賞状 ・かばん ・実験道具 ・チャイム

_______________________

学校の情報はコチラ
あわ文化学校だより[Facebook]



Produce: AD FAHREN
Art Director: Koji Ohhigashi
Illustration: Kimi Kajihara
Photo: Kanako Mori
Design: Koji Ohhigashi

日本タイポグラフィ年鑑2016 掲載

ページトップへ